このエントリーをはてなブックマークに追加

10月

20

PyData.tokyo One-day Conference 2018

主催 : PyData.Tokyo

ハッシュタグ :#PyDataTokyo
募集内容

参加者 / Attendees

1500円(前払い)

先着順
224/240

講演者 / Speakers(招待制)

無料

先着順
3/7

運営者 / Organizers(関係者のみ)

1500円(前払い)

先着順
5/5

メディア枠 / Media(招待制)

無料

先着順
1/5

当日スタッフ枠(関係者のみ)

無料

先着順
5/10

前払いについて

前払いについての連絡先:

(参加者にのみ公開されます)

キャンセル・参加費用の払い戻しについて主催者からの説明:

参加可能な方に参加枠を事前に確保するためにも、以下のキャンセルポリシーをご一読の上で申し込みお願い致します。
①キャンセルされた場合の返金は不可とさせていただきます。
* キャンセル操作をせずに、ご自身で他の参加者に権利を譲る等の対処をお願いいたします。
(受付番号とconnpassのIDが記載された参加票を譲渡先にお渡しください)
②主催者起因で大会開催がキャンセルとなった場合は、全額返金します。
③災害、テロ(予告)、公共交通機関の不通等、主催者に起因しない理由によって大会開催が不可能になり、中止になっても参加料の返金はいたしません

イベントの説明

PyData.tokyo 1day Conferenceについて

PyData.Tokyo は企業・スタートアップ・学会等の各方面で活躍している Pythonista の皆さんが、データ分析・機械学習関連のトピックについて深く議論、交流するためのコミュニティです。「Python+Dataを通じて、世界の PyData エクスパートと繋がれるコミュニティを作る」ことを目標に掲げ活動しています。

PyData.Tokyo ではこれまで、50 〜 100人程度の規模の MeetUp スタイルでイベントを運営してきました。2018年現在、データ分析における Python の存在感は大きくなる一方であり、MeetUp の開催を通じて、これまでよりも大きな情報交流の場が求められている事をオーガナイザーとして感じていました。

そこで今回、Python+Data 領域のさらなる発展を願い、PyData.Tokyo として初の 1day-Conference を開催致します。1day-Conference では、9名の方の講師をお招きし、ご講演をしていただきます。いずれも、第一線でご活躍のエクスパートの方のトークセッションです。

さまざまなナレッジが得られる "濃い" 1日になることは間違いありません。これまで PyData のイベントに参加された方も、はじめての方も、是非ご参加ください!

Time Table

時間 内容/公演タイトル スピーカー
09:30 - 10:00 受付・開場
10:00 - 10:10 オープニング 山本 光穂
10:10 - 10:55 Session1
データ分析のための Python パフォーマンスチューニングテクニック
石本 敦夫 様
11:05 - 11:50 Session2
PythonによるWikipediaを活用した自然言語処理
山田 育矢 様
11:50 - 13:00 Interval
13:00 - 13:45 Session3
Pythonでマテリアルズ・インフォマティクス ~機械学習と物性・材料の融合領域~
福島 真太朗 様
13:55 - 14:40 スポンサーセッション
ソニーが提供するディープラーニングの開発環境の最新情報と
ソニー不動産におけるビジネス現場での活用と運用
成平 拓也 様
木下 喜幸 様
14:40 - 15:10 Interval
15:10 - 15:55 Session4
データサイエンスのワークフローを加速する為のNVIDIA GPU
村上 真奈 様
16:05 - 16:50 Session5
競馬予測の苦楽
貫井 駿 様
17:00 - 17:45 Session6
Daskによる並列分散処理
堀越 真映 様
17:55 - 18:35 クロージング&ライトニングトーク

Sessions

Session1 - データ分析のための Python パフォーマンスチューニングテクニック

スピーカー:石本 敦夫 様

概要: Python黎明期からはじまる数値演算ツールの発展史を簡単に紹介するとともに、NumPyなどの数値演算パッケージで効率的にCPU・GPUを利用するテクニックを解説します

Session2 - PythonによるWikipediaを活用した自然言語処理

スピーカー: 山田育矢 様 (Studio Ousia)

概要:人手で編集されたフリーで大規模な知識ベースであるWikipediaは、大量のテキストや構造化されたデータによって構成されており、様々な自然言語処理タスクにおいて有用である。この講演では、Wikipediaを活用した自然言語処理の方法について、Pythonのコードを交えながら解説を行う予定である。

Session3 - Materials InformaticsとPython 〜物性・材料とデータ科学の融合〜

スピーカー:福島真太朗 様

概要:物性,材料分野にデータ科学(機械学習,データマイニング等)を適用し,新たな物質や材料,そしてその合成方法の探索などを行う分野は"Materials Informatics"(マテリアルズ・インフォマティクス)と呼ばれ,近年注目を集めています.  本講演では,Materials Informaticsの概要や初歩的な導入から始め,PythonのRDKitライブラリ等の紹介を行い,最後に最近の動向や可能な範囲で私が関わっている取り組みについて説明します.

Sponsor Session - ソニーが提供するディープラーニングの開発環境の最新情報とソニー不動産におけるビジネス現場での活用と運用

スピーカー:
ソニー株式会社 成平 拓也 様
ソニー不動産株式会社 木下 喜幸 様

Session4 - データサイエンスのワークフローを加速する為の NVIDIA GPU

スピーカー:NVIDIA シニアソリューションアーキテクト 村上真奈

概要: NVIDIAは、近年 AI 分野に注力し、ディープラーニング始めとする AI のワークフローを効率よく行うための様々なソリューションをリリースしてきました。 本セッションでは、最新の GPU アーキテクチャについて概説をすると共に、NVIDIA の AI の為の最新ソリューションの解説を行います。

Session5 - 競馬予測の苦楽

スピーカー:AlphaImpact 貫井 駿 様

概要:競馬予測は、データ分析界隈で年々注目が高まっており、ネット上でも競馬予測してみた系の記事が多く見られるようになりました。 その一方で、競馬予測を本気で取り組んでみると、いくつもの困難が待ち受けており、多くのデータサイエンティストを苦しめます。 本講演では、実際に競馬予測を本気で取り組んでみた人しかわからない競馬予測の難しさについてディープに語ります。

Session6 - Daskによる並列分散処理

スピーカー:堀越 真映 様

概要:NumPyやpandasでのデータ処理を簡易に並列化するパッケージであるDaskの概要と内部挙動、活用時のTIPSをご説明します。

ライトニングトーク

ライトニングトークを希望される方は、申込時にタイトル、簡単な概要について記載ください。

参加資格

参加枠について

PyData.Tokyo Meetupの開催に際して、運営にご協力頂いている方々、これまで/今後の講師の方々の参加枠を一部優先的に確保させて頂いております。予めご了承下さい。

会場

会場: ソニーシティ大崎 2F Conference Hall A 住所: 東京都品川区大崎2-10-1

受付

  • 受付で,「Connpass の受付票+名刺1枚」をご提示ください。
  • 名刺は入場者のチェックのためにいただくもので、個人情報については 会場スポンサーのソニー株式会社様にて管理します。(PyData.Tokyoは管理致しません)
  • 当日の受付や入場についてオーガナイザーに直接ご連絡をいただくケースがありますが対応しかねますので、ご連絡は Twitter アカウント @PyDataTokyo までご連絡ください。

参加費

参加費は1500円とさせていただきます。(昼食代とさせていただきます)

Code of Conduct (行動規範)

PyData.Tokyo では、参加者のみなさまへ以下の Code of Conduct の内容を理解してくださることを期待しています。参加前にご一読くださいますようお願いいたします。

キャンセルポリシー

参加可能な方に参加枠を事前に確保するためにも、以下のキャンセルポリシーをご一読の上で申し込みお願い致します。

①キャンセルされた場合の返金は不可とさせていただきます。

  • キャンセル操作をせずに、ご自身で他の参加者に権利を譲る等の対処をお願いいたします。

(受付番号とconnpassのIDが記載された参加票を譲渡先にお渡しください)

②主催者起因で大会開催がキャンセルとなった場合は、全額返金します。

③災害、テロ(予告)、公共交通機関の不通等、主催者に起因しない理由によって大会開催が不可能になり、中止になっても参加料の返金はいたしません

ご質問・ご相談

本イベントに関するご質問等は@PyDataTokyoまでお願い致します。

資料 資料をもっと見る/編集する

フィード

tnoda_

tnoda_さんが資料をアップしました。

2018/10/24 22:58

tnoda_

tnoda_さんが資料をアップしました。

2018/10/24 22:57

tnoda_

tnoda_さんが資料をアップしました。

2018/10/24 22:55

tnoda_

tnoda_さんが資料をアップしました。

2018/10/24 22:53

tnoda_

tnoda_さんが資料をアップしました。

2018/10/24 22:50

mitsuo_yamamoto_0112

mitsuo_yamamoto_0112 さんが PyData.tokyo One-day Conference 2018 を公開しました。

2018/08/16 12:42

PyData.tokyo One-day Conference 2018 を公開しました!

グループ

PyData.Tokyo

Python+Dataをテーマにした「濃い」勉強会 in Tokyo

イベント数 23回

メンバー数 3950人

終了

2018/10/20(土)

09:30
19:00

開催日時が重複しているイベントに申し込んでいる場合、このイベントには申し込むことができません

募集期間
2018/08/22(水) 00:00 〜
2018/09/22(土) 00:00

会場

ソニーシティ大崎 2F Conference Hall A

東京都品川区大崎2-10-1

参加者(238人)

Hiroshi Ono

Hiroshi Ono

PyData.tokyo One-day Conference 2018 に参加を申し込みました!

hisatomo_yamashita

hisatomo_yamashita

PyData.tokyo One-day Conference 2018に参加を申し込みました!

driller

driller

PyData.tokyo One-day Conference 2018 に参加を申し込みました!

Achiral

Achiral

PyData.tokyo One-day Conference 2018 に参加を申し込みました!

komo_fr

komo_fr

PyData.tokyo One-day Conference 2018 に参加を申し込みました!

TeruShibuya

TeruShibuya

PyData.tokyo One-day Conference 2018 に参加を申し込みました!

sawada_tomonori

sawada_tomonori

PyData.tokyo One-day Conference 2018 に参加を申し込みました!

kumappp

kumappp

PyData.tokyo One-day Conference 2018に参加を申し込みました!

skroot3

skroot3

PyData.tokyo One-day Conference 2018に参加を申し込みました!

rassquash

rassquash

PyData.tokyo One-day Conference 2018 に参加を申し込みました!

参加者一覧(238人)

キャンセルした人(17人)